image12-768×1024
image11-1024×768
image9-768×1024
image8-1024×768
image10-1024×768
image7-1024×768
image6-1024×768
image5-1024×768

旅日記-中国編②上海

中国編

記念すべき最初のユースホステル。

なかなかゆったり出来る空間だ。
始めは3,4日のつもりであったが、結局何だかんだで一週間滞在することとなる。
値段は四人部屋ドミトリーで45元(1元=16円)まあまあである。
でもドミトリーの相場はよくわからない。

ここは豫園という観光地。
古い街並みをもって中国の歴史を感じることができる。
ただ人が多い。

さて、実はここで詐欺に会った。
その名も”上海お茶詐欺”
詳しくはGoogleなどで検索してみると出てくるであろう、合計で1000元ほど騙されたのだ。
着いて2日目で完全に油断していた。。
声を掛けてきたのは中国人女の子二人組。写真を撮って欲しいとの事だった。
後で調べてみると常套手段らしく、まんまと引っかかってしまった。しかしこれも勉強である。。

六種類ぐらいお茶を出されたのだが確かに美味しく感じた。
また丁寧に女の子達が説明してくれるんですわ。

ちなみにこれがスタッフの方。
んー、カワイイから許す! 、というわけにも行かず翌日に警察へ行ってお金を取り返した。
何だか騙されたのは自分なのだが、お金を返してもらう時少し申し訳ない気持ちになった。
これからは気を引き締めなければ。

2,3日も同じ宿に居れば自然と知合いが増えてゆく。
会話は英語で、あまり上手くは話せないが意思の疎通は出来るようだ。
ところで、上海では英語が話せる人が多かった。特に出会った若い世代の人々は皆話せていた。

この宿のアイドル、
何故か僕は好かれていたようだ。

つづく。

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください