image4-1024×768
image3-768×1024
image2-1024×768
image1-768×1024
image-768×1024

旅日記-中国編①上海

中国編

さて、日本を出発してから約1ヶ月ちょっと経った。
中国では政府による猛烈なネット規制によりFacebook,google,(裏ワザがあるみたいだが)などのコンテンツが使えなかった。このブログも機能しなかったのだが、中国を抜けてから快適に使えるようになった。なので、これからは少しずつ更新していきたいと思う。

1カ国目、中国。
飛行機にて上陸したのだが、やはり空気は淀んでいる。高度は身にも感じるほど下がってきているのに、窓の外は黄ばんだ雲雲で滑走路が中々見えてこないほどだ。地に足が着き、外の空気を吸うと少し息苦しさを感じた。大気汚染を見越して日本から持参してきたマスクがあったのだが、結局のところ中国国内では一度も着けることはなかった。

空港からはバスで移動、そこら辺でタバコを吸っているおっちゃんに上海都心部までのバスを教えてもらう。
窓の外には似たような光景だが、少し違和感がある。古い建物と新しい建物がかなりの割合で混在している。
また高層ビルも多いようだ。

バックパックを担いで宿を探し歩き回る。
土地勘が分からず、中々辿りつけない。
大きな通りは人混みだらけ、この国の人口の多さを実感する。

タバコを吸って休憩しているとカップルが道路でケンカ。
しかも原付を道路の真ん中に止めて、そこで口論。
クラクションを鳴らす車もお構いなし、さすが中国恐るべし。

何とか宿も見つけ、夜の街を散策。
現地で仲良くなった中国人に案内してもらった。

綺麗なお姉さん、どうやらブライダル用の写真撮影だそうだ。
ここは上海夜景スポットとしては有名な川で(名前は忘れた)新婚の挙式後の撮影にもよく使われるそうだ。川を挟んで手前が古い建物が多く、対岸はテレビ塔などの高層ビル群が並んでいる。
まさにここにも新旧の混在がアートとして上海の街に灯りをともしていた。

つづく。

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください